プライバシーを侵されないために盗聴器を発見する方法

安心と安全を買いましょう

男女

盗聴器発見サービスは、必要最低限のプランであれば2万円から3万円程の価格から依頼できます。高性能な機器を使用すれば料金も高額になってきますが、その分確実な調査でプライバシーや情報の流出を防ぐことができます。

すぐに調査しましょう

男性

盗聴器が仕掛けられると会話を盗み聞きされてしまうので、探偵事務所や興信所、盗聴調査を専門にしている業者に依頼して調べてもらう必要が有ります。盗聴調査は業者によって調査力や費用などが違う場合が有りますので、インターネットなどを使って人気の業者を選んでから依頼すれば安心です。

一人暮らし女性は注意する

虫眼鏡

引越したら確認する

一人暮らしをする女性なら、特に注意すべき点として、盗聴されていないかどうか知ることです。これは専門業者に頼めば探してくれます。引っ越しをしたらすぐにでも依頼してみましょう。というのも、賃貸の場合、以前、住んでいた人を対象として盗聴器が仕掛けられたままになっていることがあるからです。そのまま引き継いでしまっては、犯人探しも難しくなってしまいます。発見できれば、すぐに取り外してもらえるので、安心して住むことができます。発見できなかったとしても、それはそれで安心感を得られるはずです。どちらにしても、念には念を入れて依頼してみましょう。それから、引っ越しをしてから随分経っていても、盗聴されているような気がすることがあります。そんな時にもすぐに専門業者に依頼しましょう。出入りした人に仕掛けられた可能性があるからです。

危機管理の一貫となる

盗聴されているかどうか専門業者に調査を依頼する目的は、危機管理の一貫でもあります。これは女性に多くなっているものの、男性でも発見されることがあるので注意しましょう。知り合いではない人が仕掛けて生活音を聴いていることもあるのです。盗聴器を専門業者が発見した後は、当然、犯人探しをすることになります。全く見当がつかないということもあるので、この点は臨機応変にしましょう。以前、住んでいた人の彼氏や彼女が仕掛けたという可能性が高いと、どうすることもできないからです。とにかく、発見したら盗聴器を取り外します。一つだけではなく、複数、仕掛けられていることもあるので、別の部屋も調査してもらいましょう。特に電源付近は危険です。

相手の居場所確認に

スマホ

gps発信機は相手の居場所をすぐに確認することができるので大変便利です。特に小さなお子さんや離れて暮らすご両親の居場所確認をするには便利です。gpsは購入する方法とレンタルする方法があり、使用目的によって機種を選ぶとよいでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加